重たい荷物を引っ張って腰を痛めた40代男性の経緯

当院にご来院された際は椅子から立ち上がる時に強い痛みを感じいておられました。

立ち上がる時だけでなく、椅子に座る時も強い痛みがあり日常生活もつらい状態でした。

検査

背中・腰・お尻の筋肉がとても固くなっており、腰を捻ったり、前屈の姿勢をすると痛みが出る状態です。

しびれなどはありませんが、寝返りも痛みでスムーズにできない状態でした。

全体のバランスは右肩が下がり、右の足が短く見える状態でとても体もゆがみがきつい状態です。

重たい荷物を引っ張って腰を痛めた40代男性の初回の施術

筋肉がとても硬い状態だったのでまずお尻の筋肉と太ももの筋肉の施術をしました。

筋肉の施術後は動きも少し良くなりました。

さらに体のゆがみも強かったので背骨矯正を施しバランスを整え治癒力が高くなるよう施術をしました。

痛みが出始めたばかりなので自宅では安静にするように指導しました。

重たい荷物を引っ張って腰を痛めた40代男性の2回目の施術

痛みをかばったり、悪い癖が染みついているので初回同様筋肉の治療と背骨の矯正治療をしました。

重たい荷物を引っ張って腰を痛めた40代男性の3回目の施術

初回・2回目同様筋肉の治療と背骨の矯正治療をしました。

当院の背骨矯正は背骨のゆがみを整えバランスを良くするだけでなく、体の動く範囲を良くしたり治癒力を高める効果もあります。

3回矯正を続けることで早期回復すると同時に痛みの出にくい体作りができます。

重たい荷物を引っ張って腰を痛めた40代男性の4回目の施術

3回の矯正治療で背骨の動きもよくなりましたが、筋肉の硬さがまだ取れきれていないので筋肉のへの施術を中心にしました。

治療直後は筋肉の緊張も緩み痛みや違和感なく体を動かすことができました。

ぎっくり腰について詳しくはこちら

ぎっくり腰